[HOME]
BusinessPlanの助成金情報

〜助成金を獲得して健全な経営をしましょう。〜
〜各種助成金・資金調達についてプランニング、申請承ります。〜

助成金情報メニュー   助成金NOW         

1.助成金って何?

2.注目の助成金

3.公的融資とは?

4.新規開業でも使える助成金

5.助成金・融資料金表

現在、中小企業雇用創出人材確保補助金、

受給資格者創業特別助成金、中小企業

雇用創出雇用管理助成金、中小企業雇用創

出等能開発給付金は融資額を増設中です。

お早めにお申し込みを←こちら。

また、あなたの会社にあった助成金もお探しいたします。

ぜひ、ご相談ください。


助成金って何?
最近、よく”助成金を利用しよう!”とか
公的融資を受けて経営をしよう。などという
言葉が聞かれるようになりました。
 でも、助成金って?公的融資って?と言う
方も多いでしょう。簡単にいうと国から貰えたり、借りたりするお金です。

 銀行なども、融資はしていますが、時事用語にもなった、貸し渋り(kashishiburi)”で、にわかに公的融資、
公的助成金が注目されるようになりました。

 また、助成金は基本的に何か事業をするためや、した後に貰えるお金です。これは返済義務はありません。

 それに対し、公的融資とは、お金を公的機関から借りるということですので、返済義務はあります。

 それでは、まず公的融資から見ていきますと
公的融資と普通の銀行など金融機関の融資とは
どこが違うか?というと、銀行などは営利を目的としています。が、公的融資、と言うのは、
公的なものですので営利を目的としていません。

 中小企業の安定と発展のためにある助成金を今有効に利用すると言う事は、大切な事でしょう。
また、融資には、国の公庫。事業団と、地方自治体の融資とがあります。

 さて、公的融資はどこで借りれるのでしょうか?

 まず、国の融資は公庫事業団に分かれます。

  公庫  1.国民生活金融公庫
       2.中小企業金融公庫
       3.商工組合中央金庫

  事業団 1.中小企業総合事業団
       2.雇用・能力開発機構
       3.労働福祉事業団

 また、この他に先ほども書きましたが、地方自治体の融資があります。

 さて、次に助成金とは、返済義務がなく、国からお金を貰えるというものです。
現在、助成金は数多くあり、例えば新事業へ進出したい時、雇用者の一定人数の賃金の
何割かを負担してくれるような助成金や、従業員を教育したいときに利用できる助成金など
さまざまな助成金が用意されてます。

 貴社も助成金を獲得して更に経営基盤を固めてはいかがでしょうか?

 お問い合わせ、お申し込みは こちら


 【トップへ】 【注目の助成金】【労務関係の助成金】【新規開業でも使える助成金】